FC2ブログ

【考察】M'AIDER遭難ガール

わいわい


今回から新企画、考察厨のゆずがボーカロイド曲の考察をします!

実は旧ブログでも大好きな「きくお」さんの楽曲考察をしていたのですが、当ブログでは歌詞だけでなく、曲の細部に隠された様々な仕掛けまで暴いていきたいと思います。


さて、今回考察するのはこちらの楽曲。
M'AIDER遭難ガール/out of service

タイトルは「めーでーそうなんがーる」と読みます。
『脳漿炸裂ガール』などで有名な れるりりさんの「地獄型人間動物園」というアルバムにも収録されています。

当ブログ初登場の「IA」というボーカロイドが歌っています。
IAについては今後の紹介記事で。

ヘドバンしたくなるような、中毒性のある曲ですよね!
(。_。 (゚ㅂ゚ )(。_。(゚ㅂ゚ )))


では、早速掘り進めていきましょう。





○この考察はあくまで自己解釈ですので、作者様の世界観と多少の誤差がある場合があります。
○違う意見や補足がありましたら、コメントをお願いします。





◆今回の考察ポイント

①『少女』の成長
②信号


この2つがカギになってきます。
登場人物は少女のみです。



◆タイトル「M'AIDER遭難ガール」の意味

まず1番気になるのが「M'AIDER」(メーデー)ですよね。
「M'AIDER」とは、フランス語で私を助けてという意味だそう。
そして、これが今回のカギ。
無線電話の遭難信号として、メーデーが使われているんです!!


▼メーデーについて

メーデーは人命が危険にさらされているような緊急事態を知らせるのに使われる信号です。
「メーデー」×3、その後に船舶名または識別信号を3回、その後「メーデー」と船舶名またはコールサインを繰り返します。その後に位置、緊急事態の種類、必要とされる救助、乗船人数といった重要な情報を話します。

例えば、リア充号という船が爆発で沈没しそうな時。
「メーデー、メーデー、メーデー、こちらは リア充号、リア充号、リア充号。メーデー、リア充号。位置は南緯○度○分、東経○度○分。爆発が発生し沈没しつつある。すぐに救助されたし。乗船人数は2名。メーデー、リア充号。オーバー」
こんな感じです。

この信号、後ほどかなり重要なポイントになってきますのでお見知りおきを。
それにしてもこの船はメーデー出してもたぶん救助来ないですね。



◆テーマ

地獄型人間動物園の設定にある通り、
大人と子供の境目で自分を見失った女の子」がテーマです。




具体的な考察

ここからは、歌詞や細部に注目して進めていきます。


声が無くたって、届かなくたって、今もずっと叫んでいる。
「聞こえますか?私は生きている。」

きっと少女は、自分が大人なのか子供なのか分からないことを誰にも相談できなかったのでしょう。
ずっと1人で彷徨っているけれど、まだ死んでいないよと。


(mayday, mayday, mayday, this is out of survice.)
(mayday, out of survice.)
(mayday, mayday, mayday, this is out of survice.)
(mayday, out of survice.)

間奏で無線機越しのような声が聞こえるのですが、ここには大きな仕掛けがあるんです。
このセリフを訳すと「メーデー、メーデー、メーデー、こちらout of survice。メーデー、out of survice。…」

…あれ?
これって、さっきの遭難信号じゃん!!

そうなんです、こんなところにメーデーが出てくるんです。面白いですよね!
out of surviceというのはボカロPのお名前です。


喉の渇きさえ 一周回って 趣がある 両手(もろて)に携えた 手旗信号をさぁ振り回せ
(赤上げて 白上げて 赤下げないで 白下げる)
(赤下げて 白上げて 赤上げないで 白下げない)

喉の渇きに趣を見出す…これは長い間迷っていたことを表していると思います。
そして、赤旗と白旗を上げ下げするお馴染みの旗揚げゲームが登場します。
赤旗は「危険」「失敗」などの意味を持ち、白旗はご存知の通り「降伏」を表します。


ボブヘアも靴も ずぶ濡れにこそ価値がある 吹き荒ぶ嵐 方位磁針ぐるぐる回った     
一体いつまで 少女でいるんだろう? 存命確認 地の果てまで電波通信 飛んでゆけ!

こちらも、先程の喉の乾き同様、長期間の迷いを示しています。
吹き荒ぶ嵐=心境の変化。思春期は心が嵐のように荒れる。
方位磁針ぐるぐる回った=嵐によって自分の進む道を失っている。
そしてBメロは、この曲の核となる問いかけが出てきますね。(余談ですが「少女」が「処女」に聴こえて仕方がない)
自我に問いかけることで自分のやるべき事が少し見えてきて、まずは自分が大人と子供の境目で生きていることを訴えなきゃと立ち上がります。
ここでも「mayday」(メーデー)が出てきますね。
20180527165318caf.jpeg


地図も無いまま 道も無い場所をずっとずっと彷徨っている 救いの手はどこで買えるんだろう?
「沈んでいく。」 足首を引き込むような深い闇へ 呼吸困難 途切れる息 生還せよ!死に物狂いで陸(おか)まで戻れ!

立ち上がったのはいいものの、これからどうするべきか分からないためまだ手探り状態です。
しかも信号を送っても誰も助けてくれない…。
そして深い闇(=さらに深い迷い?)に少女は引きずり込まれそうになりますが、必死にもがきます。


(白上げて 赤上げて 白下げないで 赤下げる)
(白下げて 赤上げて 白上げないで 赤下げない)

また間奏に旗揚げゲームが出てきます。
先程とは違い、最後に赤旗が上がるようになっています。
1回目の旗揚げは白旗が最後に上がりましたが(=自ら行動を起こそうとせず諦めた)、今回赤旗が上がるということは、行動はしたが失敗した、つまり挑戦する勇気は身についたということで、少女は少しだけ成長しています
また、最後に1人だけ上げる旗を間違えるという演出があります。これは周りの同い年の人間も少女と同じように境目で彷徨っているが、1部は立ち上がらず降伏してしまったことを示しているのでは、と思います。
201805271653220ed.png



さて、1番だけ見てみると、

Aメロ…何をするべきか分からず、ただ助けを求めるだけ

Bメロ…自分への問いかけにより立ち上がる

サビ…立ち上がったが何をすればいい?さらに遭難しそうになる、しかし必死に足掻く

成長はしたものの、まだ少し『少女っぽさ』がありますよね。


では、2番はどうでしょう。




凍てついた素足 今流行りの遭難ガール 距離も分かんないまま 闇雲にぐるぐる迷って
一体いつから 淑女(lady)になるんだろう? 匿名希望 緊急シグナル 全波送信 飛んでけ!

2番は1番から少し時間が経ち、彷徨いのベテランになっている頃でしょうか。
間奏の旗揚げでも言いましたが、周りにも遭難者が増えてきている(=流行しつつある)ようです。
そして、1番とは違う問いかけ「いつから淑女になるんだろう?」が出てきますよね。1番では「いつまで」と過去を見ていましたが、2番は「いつから」と未来を見ています。
つまり、過去を振り返らず未来に希望を持つ大人に近づいてきているのかもしれません。


教科書には書いてない事ばかり ずっと 戸惑っている 何を選び、誰を愛せば良い?
「届くだろうか?」 瓶に詰めた想いは きっと波の中 腐り落ちてしまうから 抵抗せよ!解答(こたえ)は未だだ 最後まで足掻け!

いつまで子供・いつから大人なんて、教科書には書いてないですよね。そして大人になる方法も誰も教えてくれません。
少女の訴えは届かずまた世間の波に消え去りますが「まだだ!」と粘り強く足掻きます。


・・・ーーー・・・
・・・ーーー・・・
・・・ーーー・・・
・・・ーーー・・・
・・・ーーー・・・

さて、ここではモールス信号が出てきます。
ご存知の方も多いと思いますが、この信号は『SOS』を意味します。
S→・・・
O→ーーー
何度も助けを求めますが、やっぱり誰も手を差し伸べてくれないようですね…。



十六そこらの おマセな少女は 世界に閉じ込められて血飛沫をあちらこちら パンもケーキも何一つ無い 地獄に取り残されて 迷子の子猫(kitty)
絶体絶命 此処は今何処? 一寸先の闇も光も 全部纏めて飛んでけ!
「・・・飛んでけ。」

実はここの歌詞が、今回のポイント①『少女』の成長を1番よく示しています。
おませ”というのは、年齢の割に大人びていることを言いますので、2番のBメロ辺りからここまでの間に少女は急激に大人への成長を遂げているんですよね。
しかし、少女は自分を見失ってまさに地獄の状況。(パンとケーキはマリーアントワネットを掛けていますね)
もう闇も光も何もかもいらないから、とにかく進ませろ!と少女は最後の力を振り絞ります。
ここで少女がカラーで現れます!! かわいい!!
20180527165323897.jpeg



地図が無くたって、道が無くたって、進めばいい。 どうせいつか 幼い夢は 壊れてしまうけど… 先が無くたって、届かなくたって、今はただ叫べばいい。 絶やさないわ 救難信号
「応答セヨ。私ハ独リコノ身体ニ 生命アル限リハ 強ク強ク未ダ見ヌ未来ヲ 生キテヤルカラ。」

1番のサビと同じく地図も道もありませんが「ずっとずっと彷徨っている」が「進めばいい」になっています!完全に前向きで強い少女になりましたね!!
そして、最後は力強いセリフで締められます。



◆まとめ

イントロ
少女は、子供と大人の境目で彷徨い、自分を見失っていた。

1番
これから何をすべきなのか分からない。
私はいつまで子供なのか世間に訴えかけるが、誰も聞いてくれない。
もう無理、降伏…。
でもこのままだともっと厄介なことになる!それならまだ迷っていたほうがいい!

2番
そしてしばらくして周りにも遭難者が増えてきた。
大人になるにはどうしたらよいか世間に訴えかけるが、やっぱり誰も聞いてくれない。
それでも諦めない!

Cメロ?
でも、そろそろキツい。
もう何でもいい、私の前に立ちはだかるもの全てどっかいけ!!

ラスサビ
何も見えないけど、とにかく進もう。
皆さん、私はまだここで行きてやりますよ。


こんな感じで、曲全体を通してゆっくりと成長していくのが分かりますでしょうか。



また、あくまで憶測なのですが、
サビやCメロ付近で出てくるこの四角い物体。
20180527165321820.png 20180527165324e54.png
1と2のサビはいくつか積み上げられてますけど、ラスサビではそれが崩れるんです。
ラスサビ前と後で変わったのは、少女の心が子供であるか、大人であるかですよね。

つまりこの四角い物体は、心の中にあった子供らしい気持ちを表していると思います。



そしてもうひとつ。
20180527165326b6c.jpeg
ラスサビで少女は白旗を下げて叫んでいますよね。
白旗は降伏を意味するので、これは「降伏しない、私はまだこれからだ!!」という意志の表れでしょう。




◆最後に

眠い目をこすりながら書いたので、私自身よく頭の中が整理できていません。
ちぐはぐな文章になってるかも(;´・ω・)

テーマがはっきりとしていたので比較的書きやすかったですけど、アウトさんの曲はあまり聴かないので他の曲との繋がりとかはよく分かりません。
また分かったことはどんどん訂正したり付け加えたりしていきます。


最後までお付き合いいただきありがとうございます。

考察も曲紹介同様、リクエスト受け付けてますのでお気軽にどうぞ。



もし良ければクリックお願いします。
☟☟☟

Posted byわいわい

Comments 2

There are no comments yet.
エムロック  

どうも!!
久々の考察シリーズですね(#^.^#)

深く調べてみると新たな発見があり、ただ聞き流しているのと違います( `ー´)ノ

Twitterのプロフィール画像が実写になりましたね。
ゆず+ゆかりさん流石にお若いので、手がきれいですな。
おっさんになると指の節が深くなり「とんがりコーン」のようになってしまいます(笑)

2018/05/31 (Thu) 20:48 | EDIT | REPLY |   
わいわい  
エムロックさん

コメントありがとうございます。
旧ブログの企画を引っ張ってきました!! 普通に聴くのと意味を理解した上で聴くのとでは全然違いますよね。
手が綺麗は初めて言われました。照れますな/// ムッチムチとかプニプニとか触り心地いいとかなら言われたことあるんですけど(;´・ω・)
とんがりコーンwww 確かに私のお父さんはちょっとそんな感じです。手の形はその人の生き方によって変わっていくものなので、とんがりコーンはお仕事を頑張っている証拠ですよ!!

2018/06/01 (Fri) 21:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply